ビジネスでもよく使われるiPhoneは落とした時に、表面のガラスが割れるなどの問題が起こりやすいです。故障時は修理をしなければいけませんが、ここでは適切な問題の解決方法について説明するので参考にしてくださいね。

iPhone修理にかかる時間

使っているiPhoneが壊れた時は修理を依頼しますが、メーカーと修理専門店を利用する方法があります。どちらも問題を解決してくれる所ですけど、修理が終わるまでの時間の違いをここでは説明したいと思います。

修理を依頼する所の選び方

できる限り実店舗で営業している所に依頼をする

一昔前であれば携帯電話の修理と言えばメーカーに依頼をする形が一般的でしたが、需要の増加に伴って修理を専門に行う業者も増加傾向にあります。中にはショッピングモールなどに出店をする形で営業している会社も少なくありません。しかし、こういった契約による営業許可を得ている場合、お店の都合で事前の告知をすることなく一方的に撤退をしてしまうこともあるので注意が必要です。こういったケースでは撤退による保証がされていなかったことでトラブルに発展するという事例は珍しくありません。仮に保証がされていてもお店自体がなくなっては保証そのものの意味がなくなってしまうので、安心して修理を依頼するためにも実店舗の利用がおすすめです。

修理に伴う技術の有無と料金の確認

iPhoneの修理に限らず故障を修理するための技術の良し悪しは行う人によってそれぞれ異なります。修理の依頼で比較的多いとされる液晶の破損やバッテリーの交換程度であればそれほど技術が必要としないので心配する必要はありません。しかし、コネクター部分の修理やボタンの交換などはある程度技術が必要となるため、技術力による失敗のリスクが出てくるので注意が必要です。そのため、事前にどの程度の技術力を持っているかを確認することが大切になります。 そのほかの注意点が修理に掛かる費用です。通常修理に掛かる費用はホームページなどに掲載されていますが、中には記載されている修理代とは別に作業代を請求してくるケースも少なくありません。修理費用が安いことで依頼をして後々高額な作業代を請求されないためにも、しっかりと料金の確認をすることが大切です。

iPhone修理の業者を選ぶ際の比較の方法

iPhone修理は専門業者に依頼するのが無難な方法ですが、業者ごとにサービス内容が異なるので慎重に選ぶことが大切です。不具合の状態や修理費用の内訳を分かりやすく提示する所を選ぶように心がけます。

水没したiPhoneの直し方

iPhoneは電子機器で作られているため水に弱く、水没すると動かなくなってしまう場合もあります。もしそのような問題が起こった時は特別な対応がいりますが、ここでは適切な修理方法について説明したいと思います。

水没したiPhoneをメーカーに頼む方法

iPhoneは、水や湿気などに弱い性質があるため、うっかりと水没させてしまった場合には、一刻も早くメーカーにサポートを依頼することが重要です。特に、iPhoneの内部まで浸水しているケースでは、す…

» Read more

水没したiPhoneを修理専門店に頼む方法

突然の水没で困っても修理業者へ持ち込むと復活できる可能性があります。ただ、修理をするには持ち込む前に準備が必要です。店舗によって対応は様々ですが事前に予約が必要な場合があり突然持ち込みをしても対応…

» Read more

水没したiPhoneの内部データの取出し方

大切にしているスマホでもちょっとした事が原因で水没させてしまう可能性があります。どれだけ注意していても不注意による事故は中々防げないものです。そこで利用したいのがスマホの修理業者です。水没してしま…

» Read more