メーカーに頼んだ時の負担

可能な限りその場で修理してもらえる

iPhoneのサポートは非常に優秀です。万が一iPhoneが故障をしてしまったとしても、正規修理店に持ち込めば、可能な限りその場で修理をしてもらえるのです。深刻な症状でもないなら、比較的短時間で修理は終わります。液晶画面が割れてしまうというケースはよくあるのですが、液晶の交換も短時間で済ませてもらえるので心配はいりません。あらかじめ故障の詳細を電話で伝えて予約をしておくことで、スムーズな修理をしてもらえる可能性はさらに高まります。ただ、交換パーツがない場合や故障の原因が不明である場合などには、ある程度の時間がかかってしまうこともあります。一週間から一ヶ月ほどはiPhoneが使えないという事態に陥ることも少なくはありません。

修理費用はどのぐらいかかるのか

正規の保証が続いている間であれば、修理費用を取られることはありません。わざと壊したというような事情がない限りは、無料にて修理をしてもらえるのです。保証が切れてしまっている場合には保証対象外ということで高い料金を取られてしまうのですが、修理費用には上限が定められているので、法外な費用を請求されることはありません。ちなみに、正規店でなくてもiPhoneの修理をしてくれるお店はいくつも存在しています。正規の料金よりも安いことをアピールしていますが、技術レベルが不明なお店も少なくはありません。安全のためにはできるだけ正規の修理店を利用するのが賢い方法となります。情報漏洩などについての心配も、正規店であればする必要がないでしょう。

最近は大きな駅の前にはiphone修理の業者が目につくようになりました。iphone6sの修理もそのような業者で行えます